前へ
次へ

交通トラブル後に鼻血や耳からの出血があるとき

交通トラブルは全国において比較的多く起きています。
軽いものあれば重症者や死者が出るようなものもあり、いくら自分自身が安全に行動していても相手によって巻き込まれるときもあります。
又自分自身が遭わなくても他人などが目の前でトラブルに遭い倒れたりするときもあり、適切な対応をしないといけないかもしれません。
自動車だけでなく自転車と衝突をしてもかなり激しい衝撃を受けます。
時にはひっくり返ってその時に頭を打ってしまうかもしれません。
すると脳に異常が発生するときがあり、直ちに医療機関を受診しなければいけなくなります。
脳に異常が発生している可能性としては色々な症状から読み取れそうです。
車などに衝突をした人が鼻や耳から血を出しているときは脳への影響が心配されます。
一般的にある鼻血とは異なるので無理に止めるのではなくできるだけ安静にして救急車を待つようにしましょう。
そして救急車が来た時に鼻などから出血があることを伝えるようにしましょう。

Page Top